コロナで見直された、玄関で手洗いができる家!

10年前、クライアントの一言から
『便利だろうから』と提案して設置した玄関の手洗い用洗面器。
コロナ状況の今では 大活躍となりました。

音楽教室として また自由に活用できる部屋として
玄関横からすぐに入りやすい広々とした部屋を作ったのは、10年前の新築戸建住宅。
もともと老若男女がたくさん訪問する素敵なクライアントの住まいの建て替え工事でした。

『ピアノレッスンに来る小さい子どもの手洗いがすぐにできたらいい』という奥様の一言から
洗面所まで行かなくても 家族はもちろん来客者も 気楽に手洗いができる簡単な洗面器を玄関内に設置しました。

いろいろな方との交流を より気持ちよく続けていきたいという
クライアントの優しい人柄が『手洗い』という形で表れたのだと思います。

住まいは その人の暮らし方や考え方が表れます。
私たち設計者は お客様のちょっとした一言や表情からも
いろいろな提案をさせていただきます。
それがこの仕事のやりがいでもあります!

コロナ状況など 想像もしていませんでしたが
帰ったらすぐ手洗いができ、安心して家の中に入れることが必要になりました。
より役に立って良かったです(^^♪

私にとっての『建築コンサルティング』という仕事

「相談しても 設計や工事を頼まなくてもよいということ分かっていたので
コンサルティングを頼みやすかったのです」
相談者から帰りがけに頂いた弊社への率直なお言葉でした。

「自分がやりたいことが 本当にこれで正しいのかどうかと迷っていました」

「この物件のことだけではなく、もう一度、これからのすべてのことを含めて
考え直したいと思いました」

「こんなに実現可能な詳細な設計をして貰ったのに 活用しなくてすみません」

このように言われて 私は とても嬉しく思いました。
この方は 素直で思慮深い良い相談者だったと 私は思いました。

「工事をしたいとなったら また相談しても良いですか?」
事務所の出口での 最後の言葉でした。

住まいの工事費は 高額な出費になります。
住まいを考える時、形から入っていく方がとても多いのです。
でも 住まいの形だけを考えていたのでは 決して幸せな住まいにはなりません。
客観的な意見や プロの意見も含めて
しっかり考えてから 進む道を決めて欲しいといつも思っています。

コロナのこの状況の中、
家を建てようとかリフォームしたいとか思っていても
業者と直接会うことは 今は中々できないと思っている方も多いはずです。
じっくり考えていても ネットの情報に振り回され
自分にとって本当に必要な 今やるべき事が見えない人が多いのです。

先日、弊社のHP上のお問い合わせから相談者はやってきました。
まずは 弊社としては メールで返信して
リモートでの無料コンサルを受けてもらうことにしました。

依頼者のご希望の大まかな内容が分からないままでは
弊社が本当に力になれる事なのかどうかも分からないからです。
だから とりあえずは 相談内容を詳しく知るために
無料のコンサルティングを受けてもらいたいといつも思っています。

通常ならば、ご希望により 直接会っての対面コンサルティングもお受けするのですが
このような状況ですので 今はまずはリモートコンサルティングをお願いしています。

しかし リモートコンサルを受けたことのない方にとっては
そのやり方も含めて 少しハードルが高いようです。

今回は リモートを試みましたが スムーズにいかず、
結果的には電話だけで相談内容を聞くという形にしました。
それでも 充分 お互いの人柄も内容も伝わりました。

弊社が相談に応じられることであると判断すれば
もっと具体的な情報やご希望をお聞きしたいと思いますので
そこから有料のコンサルティングに申し込みをして頂きます。
有料のコンサルティングも 相談者に選択してもらう形をとっていますので
メールで返信して頂きます。
即答しなくても大丈夫、しっかり考えてもらってから お返事を頂きます。

まずは 無料相談のコンサルティングに気楽にアクセスするという小さな行動から
人生が変わることもあることを知って欲しいです。

工事をすぐに始めたいと思っている方でも
場合によっては やらない方が良いというアドバイスをすることもあります。
常に 相談者にとって その時の一番良い方向を示し
率直にお話することが大切だと思っているからです。

この仕事を40年以上やってきて、1000人以上の相談を受けてきた私感かもしれませんが
信じてくれる方のためには 精一杯やっていきたいといつも思っています!